ベッター600号記念プレゼント企画実施中

8歳の少女が継母に殴打され死亡痛ましい事件にベトナム国民は憤慨|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

昨年末、8歳の女児が父親の恋人から虐待を受け死亡するという痛ましい事件が起こった。加害女性の残忍さと無関心な父親に憤慨したベトナム国民の世論が徹底的な調査を後押しした。

警察の捜査により、恋人のチャン容疑者が女児Aちゃんを殴打する様子を父親のタイ氏は目撃していたことが判明。2021年12月11日の朝、チャン容疑者はタイ氏の目の前でAちゃん繰り返し殴打。その数日前にもタイ氏は虐待を目撃していた。タイ容疑者は虐待行為に介入はしなかったが、チャン容疑者が殴り終わるのを待ってから娘に薬を塗っていたという。

チャン容疑者は、タイ氏が元妻と離婚した後にマンションに一緒に引っ越してきた婚約者。心理学者は、おとぎ話では継母は子供にとって怖い人物として描写されることが多いが、現実の世界でもその人物像が当てはまることは少なくないと分析する。恋人の元妻に関わるすべてを嫌悪するチャン容疑者は、無防備な子供を殴るという残酷な行為を「教える」という言葉で躊躇なく正当化していた。

タイ氏は娘の養育権を得ているものの、父親としての役割を果たしていない。元妻が子供に会うことを禁じ、恋人であるチャン容疑者に全権限を与え、虐待まで容認するに至ったタイ氏に対する世論も極めて厳しい。

長い間にわたり多くの肉体的、精神的苦痛に苦しんできた8歳の少女に対する同情と憤慨、2人に相応の罰が与えられることへの願い、マンション内の児童保護機関の電話番号や案内の掲示の必要性を訴える声などが高まっている。現在フリーダイヤル、チャイルドヘルプライン「111」が設置されているが、この悲劇は児童保護制度を見直すきっかけとなっている。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー