【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

K-POP界の狭き門を突破!K-POPボーイズグループに初のベトナム人アイドル登場|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

芸能プロダクション、ウィエファ・エンターテイメントが、新ボーイズグループTEMPESTのメンバー7人のプロフィールを公開。ベトナム人練習生ハンビンのメンバー入りが明らかにされ話題を集めた。ハンビン(本名:ゴ・ゴク・フン)は1998年生まれ、イエンバイ出身、ハノイ商科大学卒業。2020年にBTSの所属事務所ビッグ・ヒット・エンターテイメントが主催したサバイバル番組I-Landに参加したことで有名に。またカバーダンスクルー「C.A.C」の創設メンバーとしても知られている。

2021年6月にウィエファ・エンターテーメントとの専属契約の締結を発表して以来、新グループのメンバーとしてのデビューの噂が再三にわたり浮上してきた。もとは中国人アーティストの芸能プロダクションであったウィエファだが、2014年に韓国市場に進出。アジアのエンターテインメント業界を見守るファンにとってウィエファは今や馴染みの名前となっている。

TEMPESTのメンバーとしてハンビンが紹介された直後、ハンビンのファンは歓喜に沸いた。キーワード「ハンビン」はベトナム、アメリカ、カナダをはじめとする多くの国でツイッターのトレンドランキング上位に入った。SNS上ではファンが喜びの気持ちを共有し、ハンビンのこれまでの努力がついに報われたことを多くの人が祝った。発表から数分にして、TEMPESTのファンページは何万もの「いいね!」を獲得。ハンビンに関する投稿も多数見られた。

K-POPに興味はないが、メンバーに選ばれるのが非常に難しいことが知られる韓国で、見事デビューを決めたハンビンの努力に感動したという人も多いようだ。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから

カテゴリー