ベッター600号記念プレゼント企画実施中

国営BIG4の筆頭ベトコムバンクがオンライン送金手数料を無料化|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトコムバンクは、1月1日より、個人向けインターネットバンキング「VCBデジバンク」の送金手数料を無料にすると発表。利用者は、ベトコムバンクの口座及びカードを介するすべての送金サービスが無料で利用可能となった。

この発表を受け、ベトナム投資開発銀行(BIDV)は、個人向けインターネットバンキング「BIDVスマートバンキング」におけるすべての手数料の無料化を発表。1月1日以降、口座管理手数料、サービス料、通信料を含むすべての手数料が無料になった。

これに続き国営銀行BIG4の一社であるヴィエティンバンクも、1月1日よりすべての顧客を対象とした無料サービスを拡大。「ヴィエティンバンクiPay」を利用したすべてのデジタル取引、口座管理手数料、ヴィエティンバンクiPayサービス料、デビットカードならびに国際デビットカードの発行手数料などが無料となった。

発端は昨年5月中旬にBIG4の商業銀行アグリバンクが、インターネットバンキングを利用するすべての個人客を対象に、デジタル取引の手数料を無料化し、市場競争に参加したことにある。長年にわたり手数料徴収戦略を続けてきたベトコムバンクを含む、国営銀行BIG4全社の個人向けオンライン送金手数料の無料化実現を意味する今回の発表は、業界にとっては大きな驚きとなった。最大の市場シェアを保持する4社の参入により、激しい「ゼロフィー」競争が引き起こされる可能性があると専門家は言う。

電子マネーの普及が加速するなか、利便性とコスト削減のためにデジタル取引手数料の無料化は不可欠と考える銀行利用者は多い。その利用者が次に求めるのはATM利用料の無料化だ。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー