【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

タンソンニャット国際空港、外国人客すべてにPCR検査

写真はXuan Mai / Tuoi Treから引用

ベトナム南部ホーチミン市疾病管理センターはこのほど、タンソンニャット国際空港に到着する外国人旅行者すべてを対象に、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を実施する意向だと明らかにした。

医療スタッフは1月1日、タンソンニャット国際空港に到着した外国人旅行者200人に対し、PCR検査を実施した。

一方、ベトナムでこれまでに見つかったオミクロン株の感染者は2021年12月31日時点で、ハノイ市で1人、クアンナム省で14人となっている。

またベトナム保健省によると、同日時点の新型コロナウイルス感染者数は173万1257人で、うち135万5286人が回復した一方で、死者は3万2394人となった。

引用元:Tuoi Tre 1月1日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー