ベッター600号記念プレゼント企画実施中

ベトナム国際ファッションウィーク、コロナ後初の開催若いデザイナーが躍進|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

新型コロナウイルス感染症の拡大により開催が延期されていたベトナム国際ファッションウィーク。開催許可が下り、年末の開催が決まって以来、主催者とデザイナーは準備に奔走してきた。

過去11回にわたり成功を収めてきたベトナム国際ファッションウィークは、ベトナムで唯一となる国際レベルのプロファッションイベントとしてユニークな位置を確立している。

「Shining Life」をテーマに掲げた今回は、12月21日から23日まで、ホーチミン市3区リーチンタン通りのキャピタルスタジオにて、デザイナーのホアン・ハイ氏、エイドリアン・アン氏、ダン・チョン・ミン・チャウ氏などの著名人を迎えて開催。ベトナムのファッション界を支援するため、今年は全ての費用を主催者側が負担するかたちでの開催となった。

「Shining Life」を体現する今回のコレクションは、新型コロナウイルス流行による長い活動制限を乗り越えたデザイナーたちの復活の叫びでもあり、キャットウォークから放たれる活気、情熱、インスピレーションは、デザイナーたちに一層の輝きを与えた。

ファッションマニアたちは、ユニークなアイディア、多様な素材、個性的なテクニックと洗練されたデザインが集結した今年のコレクションを高く評価。ベトナムのエンターテインメント業界を代表する有名人も集まり、その盛り上がりと成功に貢献した。

ファッションイベントとして止まることなく、文化の架け橋としても発展を続けるベトナム国際ファッションウィーク。東京、ソウル、上海に続きアジアでは4番目の、東南アジアでは最大のファッションウィークとして、世界的にも評価されている。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー