モバイル・ワールド、消費者ローン事業を始動へ

ベトナムのデジタル機器販売大手テーゾイ・ジードン(モバイル・ワールド)はこのほど、質店チェーンを展開するF88と連携し、消費者ローン事業に乗り出す計画だと明らかにした。

モバイル・ワールドとF88の計画では、提供する消費者ローンは最大1000万ドン(約435米ドル)までで、金利は月に1.1%に設定する見通し。返済期限は1年という。
利用者は、モバイル・ワールドか、ディエン・マイ・サインの店舗で消費者ローンの手続きを行える。手続きにかかる時間は15分程度の見込み。

F88の広報担当者は、「われわれはまず、ホーチミン市で消費者ローンを提供する見通しだ。その後に別の都市にもサービスを広げる」と説明した。

引用元:VnExpress 12月18日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー