【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

みずほ銀行、MoMo運営会社へ出資

株式会社みずほフィナンシャルグループは、子会社の株式会社みずほ銀行が、ベトナム最大手デジタル決済事業会社Online Mobile Services Joint Stock Company(Mサービス)の株式7.5%相当を12月20日に取得したと発表した。

Mサービスは2007年に創業。ベトナムを代表するスーパーアプリ「MoMo」を展開しており、モバイル決済市場においてシェア5割超を有している。また、みずほの出資先で国営商業銀行であるベトコムバンクを筆頭に、多数の地場有力金融機関と接続するなどによりベトナムの金融デジタル化と金融市場の拡大に貢献するサービスを提供している。

みずほは経験やノウハウの提供等により、Mサービスの金融サービス事業の強化・成長に貢献するとともに、Mサービスやベトコムバンクとの連携強化、日越間での新たなビジネス創出などを目指す。

カテゴリー