【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

ホーチミン日本商工会議所、人民委員会と対話集会開催

ホーチミン日本商工会議所(JCCH)は14日、ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)と共に、ホーチミン市人民委員会との対話集会「ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル」を開催した。この集会は、ホーチミン市での事業環境や生活環境の改善を目指し、1998年からほぼ毎年開催され今回で20回目を迎えた。

今年11月末までの日本からの投資案件は3218件で、ホーチミン市の海外投資資本全体の10.44%を占める。この件数は1998年と比較し46倍に増加しており、ITPCヴァン副センター長は、これまでのラウンドテーブルで日本企業からの要望が議論・解決されてきたことの証左であるとコメントした。

また20周年の節目にあたり、ホーチミン市人民委員会よりホーチミン市で創業20年以上、1000人以上を雇用しているJCCH会員企業に、同市の経済発展への貢献に対して表彰が行われた。

カテゴリー