expo

ベトナムにもサンタはやってくる?クリスマスは祭日?人々はどう祝う?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

毎年この時期になると世界各地、一斉にクリスマスムードに包まれる。ベトナムも例外ではなく、クリスマスキャロルと色鮮やかなデコレーションが溢れ、街も商業施設もクリスマス一色となる。

キリスト教の休日であるクリスマスはベトナムでは公式な祝日ではないが、近年では多くの人々に受け入れられるようになった。恋人にプレゼントを贈る。友人や家族とパーティーをする。子供たちはサンタを待つ。文化的イベントとして若者を中心に12月24日の夜から25日にかけて祝われている。

12月はベトナムの若者にとっても最も楽しみな時期のひとつとなった。11月下旬ともなるとハノイやホーチミンのカフェなどで少し早いクリスマスの装飾を目にするようになり、気分が高まる。一年の最後、ベトナムでも少し肌寒くなるこの時期になると、街路を飾るイルミネーションを背景に写真を撮る人で街は賑わう。一般家庭でもクリスマスツリーが飾られ、準備に忙しくなる。家族や友人同士で絆を深める大切な行事の一つである。

バイクに乗るサンタが見られるのはベトナムらしいクリスマスの光景。子供たちにプレゼントを届ける方法として一部の店が行っているサービスだ。クリスマスに国内の観光地を訪れる人も少なくない。特に気温が低くクリスマスらしさが感じられるダラットは人気。またパンデミックの影響を受けた今年は、感染予防対策として、人手の多い場所に出かける代わりに、スタジオを借りてクリスマス写真を撮る人もいる。

ベトナムの人々は宗教に関係なく、異文化について学び楽しむために、また単純に仲間と一緒に楽しい思い出を作るために、毎年この特別なイベントを大切に祝っている。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー