【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

【製造業管理者向け】ベトナム鉱工業指数と生産指数のレポート(計画投資省発表)

週刊Vetterが運営するビジネスサイト「VIETEXPERT(ベトエキスパート)」では、ベトナムビジネスに関する専門家情報や最新ニュースをお届けしています。

今回は、ベトナム計画投資省が発表した2021年1月~10月の工業生産活動の状況をまとめました。

ベトナムのワクチン接種状況、企業が直面している困難は?

まずはベトナムはワクチン接種状況です。8月以降、急速に進んでいます。人口の52.8%がワクチン接種をしました。21.4%が2回、31.4%が1回のワクチン接種を受けています。
※この結果は、タイの状況に非常に近い数字です。(1回以上ワクチンを受けた割合は54.5%で、2回接種が37.8%、1回接種が16.6%)

しかし、特に南部の市や省では、企業の生産や事業活動は、「3つの現場(※)」施策を実施するために、依然として困難に直面している状況と言わざるを得ません。3つの現場を実施し、社会的距離を保つために、従業員の交代を組織しなければならず、従業員は継続的に業務につくことができません。それが企業の労働力の低下を引き起こしています。
※業務・食事・宿泊を1か所に集約しなければならない規則

企業はまた、材料の輸入や商品輸送の困難にも直面しており、生産量の減少につながっています。さらに、企業は、エピデミックの予防と管理にかかる費用(従業員のCovid-19検査費用、エピデミック予防のための機器の購入費用、3つの現場の実施費用など)が負担になります。このような理由により、操業を停止する企業もでているのが事実です。

ベトナムの鉱工業指数の比較

10月には、多くの地域、特にホーチミン市と南部の各省でのCovid-19の流行の状況に前向きな変化がありました。新型コロナウイルス感染対策の新基準を盛り込んだ政府決議128号(128/NQ-CP)を発出。これまで全国的に適用してきた厳格な社会隔離措置(首相指示第15号及び第16号)を見直し、「ウィズ・コロナ」期のニューノーマルに向けて、新たに感染リスクの評価基準と適用措置を示しました。

そのため、2021年10月の鉱工業指数(IIP)が前月比で6.9%増加と、工業生産活動の回復の兆候を示しましたが、実際はそれでも前年同月比では1.6%の減少となっています。

2021年10月の前月比と前年同月比

鉱業
・前月比 9%増加↑
・前年同月比 7.2%減少↓
加工・製造業
・前月比 6.7%増加↑
・前年同月比 1.6%減少↓
発電・配電
・前月比 7.5%増加↑
・前年同月比 2.4%増加↑
給水および廃棄物・廃水の処理
・前月比 1.7%​​増加↑
・前年同月比 1.5%増加↑

2021年1月~10月の10ヶ月間の前年同期比

2021年の最初の10か月で、業界全体の鉱工業指数(IIP)は昨年同期間と比べて3.3%増加すると予測され、2020年の同期間の成長率2.7%を上回っていますが、2019年の9.5%と比較すると大幅に下回っています。

鉱業
・前年同期比 7.0%減少↓
・2020年の前年同期比 8.1%減少↓
加工・製造業
・前年同期比 4.5%増加↑
・2020年の前年同期比 4.2%増加↑
発電・配電
・前年同期比 4.1%増加↑
・2020年の前年同期比 3.2%増加↑
給水および廃棄物・廃水の処理
・前年同期比 3.4%​​増加↑
・2020年の前年同期比 4.1%増加↑

ベトナムの業界別生産指数(2021年1月~10月期)

金属
・前年同期比 21.5%増加↑
自動車
・前年同期比 12.5%増加↑
石炭・精製石油
・前年同期比 10.5%増加↑
原油・天然ガス
・前年同期比 13.2%減少↓
その他の加工・製造
・前年同期比 11.9%減少↓
設備機器修理・保守・設置
・前年同期比 8.8%減少↓
化学薬品・化学製品
・前年同期比 1.1%減少↓
圧延鋼材
・前年同期比 37.3%増加↑
粗鋼
・前年同期比 11.4%増加↑
液化石油ガス
・前年同期比 14.1%増加↑
スマートウォッチ
・前年同期比 23.7%増加↑
自動車
・前年同期比 12.4%増加↑
携帯電話部品
・前年同期比 38.8%増加↑
テレビ
・前年同期比 40.4%減少↓
飲料生産
・前年同期比 5.8%減少↓
ビール生産
・前年同期比 10.0%減少↓

一部の地域では、政府決議第128号よりも厳しいエピデミック予防措置が依然として取られているため、事業活動が停滞し、特に生産・開発や経済成長に影響を及ぼしています。ハノイ市、ティエンザン省、カマウ省などでは、ガイドラインの発行が遅く企業活動の回復に悪影響を及ぼしました。実施中のエピデミック予防策がプラスに働く場合は、2021年の最後の2か月の工業生産を大きく増加させ、ベトナム経済の回復につながるでしょう。

出所:ベトナム計画投資省

【製造関連企業様に朗報】『調達ガイド2022』来年4月に発行決定!

【2021年12月末まで】広告掲載お申し込み受付中!

週刊ベッターが発行する「調達ガイド」はベトナム製造業や周辺サービスの調達先(購買・外注・各種サービス)探しができる年刊特集本およびWEBサービスです。毎年ベトナム国内1,500箇所以上に無料配布をし、WEB上でも無料公開中。本誌へのご掲載を通じて、貴社の認知度アップと取引先拡大をお手伝いします。

カテゴリー