サイゴンの若者に人気のアクティビティ今度の週末はSUPに挑戦しよう!| 週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

4カ月以上にわたり活動の制限を受けてきたホーチミン市の人々。賑やかな市街地に繰り出す習慣は徐々に失われ、代わりに健康と娯楽の両方を兼ねたスポーツを選ぶ傾向が強くなった。なかでもここ最近人気のスポーツ、SUPをご存じだろうか。

SUPはスタンドアップパドルボード、スタンドアップローイングの略称。長いボードの上に座って、または立って、パドルで漕ぎながら水上を移動するアクティビティだ。かつては郊外まで足を伸ばしツアーに参加することでしか楽しめなかったこのSUPだが、最近ではホーチミン市内でも楽しめるようになった。市内中心部の景色を眺めたり、自然を感じたりしながら、適度に体を動かせるSUPは今、多くの若者の癒しとなっている。

料金は、平日では約35万VND、週末では45万VND前後(レッスン料を除く)。SUPを思い通りに動かすための基本的なテクニックは最初に教えてもらえる。

最も人気のある時間帯は、日差しが弱まりロマンティックな夕日も見られる15時頃。若者だけでなく、サイクリングやスイミングの代わりに子供たちにSUP体験させる家族連れの姿も多い。誰もが簡単に楽しめるSUPはエクササイズとしてだけでなくリラクゼーション効果も絶大。友人同士でも誘いやすくリピーターも多い。

特に市内でもビンタン区にはSUPが体験できる場所が複数ある。その他トゥドゥック区、7区、または運河で知られるカンゾー県などにもSUPスポットがあるが、代表的なのは「サイゴンパドルステーション」、「サイゴンサップレンタル」、「サイゴンSUPクラブ」など。いずれも事前予約をおすすめする。

編集ライターBảo
こんにちは、バオです。フフリット大学日本語学科を卒業してVetterに入社。現在、日本語検定のN1取得に向けて猛勉強中。常にポジティブで、周囲の人を楽しませたいという性格。趣味は料理や映画鑑賞、そしてヨガ。週末は、料理をしたりカフェにいったり市内をサイクリングしたりして過ごす。日本人のベトナム愛がもっと高まるために、現地でホットなニュースや流行、有益なトピックを毎日探している。もっとベトナムに興味を持ってもらえるようにネタ探しがんばってます!

▶ベトナム時事ネタ帳記事は、毎週更新中!その他記事は、こちらから


カテゴリー