【12月締切】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

キヤノンITS、ベトナム子会社を譲渡

キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は8日、ベトナムの子会社MAT VIET NAM COMPANY LIMITED(MATV)の持分全てを、関東物産株式会社に譲渡すると発表した。9月10日付で契約を締結し、11月下旬頃に譲渡が実行される予定。

MATVはベトナム国内におけるITハードウェアからソフトウェアに関わる提案、販売、サービスの提供を行っている。2006年に設立し、2014年にキヤノンITSグループに入った。

キヤノンITSは、MATVおよびキヤノンITSグループにおける事業戦略について検討を重ねた結果、MATVを関東物産に譲渡すると決定した。関東物産は工作機械及び関連するソフトウェア販売を通じベトナム事業を強化する方針であり、譲渡によりMATVのビジネスおよび従業員のさらなる成長が実現できると期待される。

カテゴリー