【12月締切】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

家電量販チェーンの在庫が大幅増

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍で世界的に家電部品が不足する中で、多くの家電量販チェーンは在庫の確保に努めたが、社会隔離措置の時期と重なり在庫が通常の約3~4倍に膨らんだ。

ホーチミン市では、10月初頭から家電量販店が営業を再開、年末の新商品の発売に備えて在庫の値下げセールを実施しているが来店客数は少ない。

家電量販チェーンの「Cho Lon」では、商品数万点(総額5000万ドン)をそろえ、セールを開催。具体的には、海外メーカーの4Kテレビは85インチで64%の割引、55インチで47%の割引、また冷蔵庫が35%の割引、エアコンが約40%の割引など。また「Thien Hoa」では大半の商品が50%の割引、「Dien May Xanh」では最大60%の割引を実施している。

引用元:Nguoi Lao Dong 10月10日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー