ベッター600号記念プレゼント企画実施中

Gojek、飲食店の開業に支援

(C) Gojek

シェアリングエコノミーサービスのGojekは、傘下のライドシェアサービスに登録しているドライバーの家族を対象に、自社のフードデリバリーサービス・GoFoodでの飲食店開業に向けた起業支援コースを実施している。

ホーチミン市在住のNさんは、夫がGojekのドライバーをしていることからこの支援プログラムを知り、今年5月から週3回のペースでコースに参加している。
Nさんにとって飲食店の開業は長年の夢だったが、起業のノウハウが分からずに半ば諦めていたところにGojekのプログラムに出会ったという。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大は多くの世帯の家計を直撃しているが、段階的に日常生活が回復する中で、多くの人々が起業する計画を立てており、その中にはNさんのようにオンラインでの飲食店開業を目指す人もいる。しかし、起業準備や、資金が少ない中で利益を生み出すメニュー開発や、食品安全衛生などの課題もある。Gojekは、今年5月からビジネスマネジメントも含めたオンラインでの飲食店開業コースを開始し、加盟ドライバーの家族の所得の向上や生活の改善をサポートしている。

Gojekはコース展開にあたり、ホーチミン市婦人文化センター所属の専門家を講師として招き、飲食業に特化したビジネスマネジメントや材料調達、食品安全衛生などについてもノウハウを提供している。

引用元:VnExpress 9月28日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー