【無料公開】ONLINE BUSINESS EXPO 2021|10社のウェビナー動画アーカイブを公開中!動画視聴はこちら

西鉄、ドンナイ省の高級住宅開発へ参画

西日本鉄道株式会社は2日、ドンナイ省ヌンチャックで富裕層向け高級戸建住宅を開発すると発表した。開発は住宅デベロッパー大手のナムロン・インベストメント・コーポレーションと共同で行う。

2社間の合弁会社を事業会社とし、約45ヘクタールの敷地で549戸の戸建住宅を中心とする住宅開発を行う。開発エリアはダイフック島内の高級住宅街やゴルフ場に隣接し、風水を重視するベトナムで人気のある川に囲まれた立地で、魅力的な景観を誇る。共用部にはプール、クラブハウス、マリーナ等を備え、小中学校、幼稚園、クリニック等施設の誘致を予定している。富裕層顧客の他、セカンドハウスや投資目的の顧客の取り込みも行う。

総事業費は約7兆ドン(約339億円)で、着工は2022年11月、竣工は2024年8月を予定している。このプロジェクトへの参画にあたり、西鉄は合弁会社への出資を目的とした子会社を8月に設立した。

カテゴリー