ベトナムビジネスに役立つ情報を無料でお届け!○○に登録すべき3つの理由とは?

住友商事、マネージドケア事業へ参入

住友商事株式会社は6日、ベトナム最大手のマネージドケア事業者インスマートに出資し、同国におけるマネージドケア事業に参入したと発表した。

マネージドケアとは、主に公的医療制度が充実していない国で発展しつつある管理医療システムで、企業・民間医療保険会社、マネージドケア事業者、医療機関の三者が連携して医療サービスを提供する仕組み。医療費の抑制や医療サービスの高度化につながる。

今回のインスマートへの出資参画を通じて、医療費請求の処理業務におけるオペレーションの効率化や、オンライン診療・調剤サービスの導入などデジタル化を推進することで、マネージドケア事業の高度化を目指す。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー