ベトナムビジネスに役立つ情報を無料でお届け!○○に登録すべき3つの理由とは?

電子産業、ベトナムは有力な投資先

(C)vneconomy.vn

8月19日、米ビジネスウェブマガジン「entrepreneur.com」にベトナムの電子産業の発展に関する記事が掲載された。それによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍においても、ベトナムは依然として外国投資家にとって魅力的な投資先となっている。
 
ベトナムがここ数年で諸外国と貿易協定を締結したことや、外国投資誘致にあたって政策面で柔軟に対応していることなどが投資先としてのアドバンテージとなっている。
具体的には、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定や、EUベトナム自由貿易協定(EVFTA)などによって段階的な関税の減免や非関税障壁の緩和が実現した。これによりベトナム、EUなど締結先の企業双方にとってビジネスチャンスが期待できる。

ベトナムは電子機器の輸出で世界ランキングは12位、主要輸出国のひとつだ。輸出額は年平均約120億米ドルのペースで増加している。2019年の同品目の輸出額は約969億米ドルで、2015年比の約2倍に達した。 
ベトナム国内では、COVID-19禍で多くのメーカーが工場を一時閉鎖したが、それでもなお海外の多くの電子メーカーが今後の投資先の候補地としてベトナムをトップに挙げている。

引用元:Vietnam Plus 8月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー