ベトナムビジネスに役立つ情報を無料でお届け!○○に登録すべき3つの理由とは?

川崎フロンターレ、ベトナムでサッカースクール開校

サッカーJリーグに加盟する川崎フロンターレが、ベトナムでサッカースクールの開校を予定している。海外でのスクール事業は、Jクラブではほとんど前例がない。



川崎フロンターレは、東急株式会社の子会社で、ビンズオン省の省都であるビンズン新都市の開発を行うベカメックス東急と、5月に基本協定を締結した。4~12歳の地元の子供たちを対象に生徒200~300人を募り、9月の開校を目指している。
これまでも同クラブは、スポンサーである東急グループを通じ、単発のサッカー教室や育成年代の大会等を開催してきた。スクール開校にあたり、すでにコーチ2人が駐在し、人工芝1面を確保している。

川崎フロンターレ出身で現在スクールでプロジェクトマネージャーを務める池田圭吾氏は「サッカーのトレーニングを通じて、ベトナムやビンズン新都市の将来において重要な役割を果たす子供たちの成長を支援したい」と述べた。

川崎フロンターレからのお知らせ
川崎フロンターレサッカースクールでは、在ベトナムの子どもたちのサッカーを通した成長を支援していただける企業を募集中。協賛プランはご要望に応じてアレンジ可能ですので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

株式会社川崎フロンターレ海外事業プロジェクト
+81-70-6441-3924(池田圭吾)
ikeda@frontale.co.jp

カテゴリー