ベトナムビジネスに役立つ情報を無料でお届け!○○に登録すべき3つの理由とは?

衣料品輸出、世界2位にランクアップ

(C) Quynh Tran.

世界貿易機関(WTO)によると、ベトナムは2020年の衣料品の輸出額が約290億米ドルでバングラディシュを上回り、中国に次いで世界2位となった。メイド・イン・ベトナムの衣料品の世界シェアは6.4%で、2010年の2.9%から大幅に増加した。

2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、ベトナムおよびバングラディシュの同品目の輸出額はともに減少した。バングラディシュの輸出額は約280億米ドルで世界シェアは6.3%。同国は2010年から同品目の輸出額で世界2位の座を保持してきたが、2020年には3位に転じた。

バングラディシュのアパレル縫製工場は、COVID-19禍で取引先の欧米メーカーによる注文キャンセルや決済の先送りが多発していること、さらにCOVID-19予防対策による工場の一時閉鎖などにより、衣料品の生産量は大幅に減少した。

バングラディシュのダッカ・トリビューン紙によると、ベトナムが EUベトナム自由貿易協定(EVFTA)のメリットを享受し、さらにCOVID-19禍において中国からベトナムへの生産シフトが進む中で、バングラディシュの衣料品輸出は大きな試練を迎えるとしている。

引用元:VnExpress 8月3日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー