今知りたいベトナムのビジネス情報を無料で入手!詳細はこちら

帝人、新工場設立し商業生産を開始

帝人株式会社は12日、ハナム省に炭素繊維製品の工場ならびに運営会社テイジン・カーボン・ベトナム社を設立し、商業生産を開始すると発表した。

新工場では、まず、釣り、ゴルフ、自転車、アイスホッケーなどのアクティビティ用途向け プリプレグを中心とする炭素繊維製品の生産を担い、テイジン・カーボン・ベトナム社およびシンガポール、上海、台湾の各現地法人が販売活動を展開していく。今回の商業生産開始により、川上から川下に至るまでの顧客対応力を一層強化し、アジアにおける炭素繊維事業のプレゼンス向上を目指す。

軽量で耐性に優れる炭素繊維製品は近年、新型コロナウイルス感染症の影響で密を避けるアクティビティが関心を集めており、需要が急拡大している。また東南アジア地域はスポーツ用途をはじめ一般産業用途や航空機用途の炭素繊維製品の供給を担う需要地として市場が拡大している。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー