今知りたいベトナムのビジネス情報を無料で入手!詳細はこちら

チューブフォーミング、ベトナムで自動車部品の生産を検討へ

金属パイプの塑性加工技術を用い、自動車や産業用ロボット等に用いる金属パイプ部品の製造・販売を手掛ける株式会社チューブフォーミングは国内に3つの工場(横浜工場、静岡工場、長野工場)を有するが、年々価格競争が激しさを増す中で、コスト削減による価格競争力の強化が課題となっており、以前から対策を検討してきたという。

こうした中、同社はコスト削減を目的として、親会社である株式会社テクノフレックスのグループ会社である「TF(VIETNAM)CO.,LTD.(以下、TFベトナム)」に一部の自動車向け金属パイプ部品の生産を委託することについて検討を開始した。

TFベトナムは、テクノフレックス向けに金属製のフレキシブル継手等を生産する海外の製造会社で、昨年にはベトナム第3工場を建設し、生産力の拡大とコスト削減を進めている。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー