成果報酬型のベトナム人向けEコマース支援・代行サービス|詳細はこちら

亀田製菓、ベトナム合弁会社を連結子会社化へ

亀田製菓株式会社は5月13日、同社の持分法適用関連会社である「THIEN HA KAMEDA JOINT STOCK COMPANY(以下、THK社)」の株式の一部を追加取得し、連結子会社化を目指すことを明らかにした。

THK社は2013年に亀田製菓との合弁会社(持分法適用関連会社)として設立。亀田製菓の米菓製造技術を活用して現地にて製造発売した米菓「ICHI」が、ベトナム小売店への強力な流通ネットワークを有している合弁先「THIEN HA CORPORATION」との協力により、ベトナム市場に広く受け入れられている。

ベトナムは大きな国内市場を持つとともに豊富な労働力と良質な原料米が確保できること、更にはTPPをはじめとして多くの国とのFTAにも参加し強い輸出競争力を有するなど、生産拠点としても高い将来性があることから、連結子会社化を目指す考えに至ったと同社は説明している。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー