成果報酬型のベトナム人向けEコマース支援・代行サービス|詳細はこちら

松屋R&D、ベトナム工場でエアバッグの生産ライン稼働

株式会社松屋アールアンドディは5月26日、連結子会社である「Matsuya R&D (Vietnam) Co.,Ltd.(以下、松屋ベトナム)」において生産ラインの設置が完了し、エアバッグの生産体制が整い、稼働を開始したことを明らかにした。

松屋ベトナムでは主に血圧計腕帯、カーシートカバー及びエアバッグの生産を行う縫製品事業を展開している。
同社は2021年2月当初は9月の事業開始を予定していたが、早期に生産体制を整えることができたという。今後、持続的成長に向けて、更なる生産委託先の獲得に向けて注力していくとしている。

同工場は延床面積約4174平方メートルで、最大生産能力は30万個/月。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー