成果報酬型のベトナム人向けEコマース支援・代行サービス|詳細はこちら

大手携帯小売チェーン、小規模事業者と業務提携

(C) Website DMX.

携帯電話販売大手のThe Gioi Di Dong社は、小規模事業者の販売代理店と業務提携し、さらなるシェア拡大を目指す。

国内における携帯電話販売代理店の市場シェアは、同社傘下の小売チェーン「The Gioi Di Dong」と「Dien May Xanh」を合わせると約50%でトップ、残りをその他の小売チェーン(30%)や、小規模事業者による販売代理店(20%)が占める。小規模事業者の店舗数は約3万軒に上り、同社はこれらのシェアの取り込みを狙う。

The Gioi Di Dongは山岳地帯などの遠隔地ではシェアを拡大できていない。一方、小規模事業者は遠隔地にも多く出店しているが、取り扱い機種が少ないことや、価格競争力が弱いことがネックとなっている。

今後の計画としては、小規模事業者の販売代理店が同社に販売提携事業者として登録、販売提携事業者として登録すれば、「The Gioi Di Dong」や「Dien May Xanh」のオンラインショップで販売する全商品を取り扱うことができる。商品の発送や代金決済、保証などはすべて同社側が行い、売上実績に応じて代理店手数料を支払う。小規模事業者にとっては新たな投資や在庫を抱える必要がないことや、販売の諸条件が「The Gioi Di Dong」および「Dien May Xanh」と同様であることから、他店との競合も期待できる。同社側にとっては新店を出店するよりも大幅なコスト削減が実現する。

引用元:VnExpress 5月14日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー