『The Landmark』に6月2日より新ジェネラルマネージャーが就任

好立地と贅沢なサービスで人気のザ・ランドマーク(ホーチミン市)に6月2日より新しいジェネラルマネージャーとして、「Chatchavhan Pojanartvichaikul (Charlie)」氏が就任する。現ジェネラルマネージャーの「Bee Lian Ng」氏はおよそ10年間のザ・ランドマークでの勤務を5月末で終え、退職を迎える。

ザ・ランドマークといえば「Bee氏」の顔が浮かんでくる程存在感・影響力のある人物だったがために、彼女の退職を惜しむ声も少なくない。一方「Charlie氏」はセールス・マーケティングをバックグラウンドに、高級サービスアパートメント市場で20年以上のキャリアを持つ。更にタイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールを含むアジア諸国で数々のプロパティを運営してきた。

すでに強力なマーケットポジションを確立してきたザ・ランドマークであるが、今後新たなジェネラルマネージャーのもと、どのような進化を遂げるのか益々楽しみである。


カテゴリー