【12月締切】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

大注目のホーチミン市・2区(現Thu Duc区)

ホーチミン市の2区は現在もっとも開発が進められている地域の1つです。古くから中心地とされた1区は慢性的な渋滞が発生し、物理的に道路の拡張も不可能な状態のため、今後のホーチミン市のビジネスの中心地は2区に移っていくのではないかと予想する声もあります。2区内をさらに細かく区分けすると以下の通りです。

ホーチミン市・2区の地図

Thu Thiem(トゥティエム)

2区から眺める1区の光景

1区からサイゴン川の向かいにある地域で、今後のビジネスの中心地になるかもしれないとも言われています。長らく荒野のような状態でしたが近年開発が進められるようになりました。

アクセスとして、Binh Thanh区からThu Thiem 1 橋(Cau Thu Thiem 1)、1区のTon Duc Thang通りからThu Thiem 2 橋(Cau Thu Thiem 2:建設中)、1区グエンフエ通りの先からCau di bo(歩道橋)、4区からThu Thiem 3 橋(Cau Thu Thiem 3)、7区からThu Thiem 4 橋(Cau Thu Thiem 4)が建設される予定で、さらには1区からホーチミン市メトロ2号線も開通予定と、各エリアからのアクセスの良さがうかがえます。

この地域の主な不動産プロジェクトは「The Metropole」「Empire City」「Lotte Eco Smart City」などがあり、高級物件の価格帯となっています。「The Metropole」のフェーズ1では平米5,000米ドル程度でした、今後販売されるフェーズ3では平米6,000~8,000米ドルになるとも予想されています。

Thao Dien(タオディエン)

欧米人をはじめ外国人居住者の多い地域です。おしゃれなカフェやレストラン、スパなどが軒を連ねています。ホーチミンメトロのThao Dien駅も開通予定で、駅の目の前にはVincom Mega Mallというショッピングモールがあります。数年前からこのエリアではコンドミニアムの建設が続いており、有名なところでは「Masteri Thao Dien」「The Nassim」「Gateway Thao Dien」「Masteri An Phu」などがあります。

An Phu(アンフー)

2区の中でも広大な地域で、10年前までは未開の地ともいえる状態でしたが、ここ数年で開発が進められてきました。An Phu区内の大きな幹線道路であるハノイハイウェイとマイ・チー・ト通りに沿う形で、かつその2つの道路の交差するポイントの周辺地域でもあるため、今後はビジネス街や住宅地として発展する可能性が予想されます。

ハイパーマートの「MM Mega Market」や「Big C」、パークソンショッピングセンター、インターナショナルスクールのAISなどもあります。この地域にもホーチミンメトロ1号線が開通する予定ですので、開通後はますます生活しやすい地域となるでしょう。この地域には「Estella」「The Vista」などのコンドミニアムがあります。

カテゴリー