成果報酬型のベトナム人向けEコマース支援・代行サービス|詳細はこちら

「30アンダー30アジア」 にベトナム人3人が選出

米フォーブスは先ごろ、2021年の「30アンダー30アジア」 を発表した。

アジア地域でさまざまな分野で活躍する30歳未満の起業家など300人が選出され、ベトナム人からは3人が選ばれた。具体的には以下の通り。

■マイ・ホー氏(29) Hustle Fundインベストメントマネージャー
米ウェストミンスターカレッジで財務会計を専攻、卒業後は米国でゴールドマン・サックスの証券アナリストをはじめ、さまざまな投資ファンドで経験を積んだ。2020年から米シリコンバレーのベンチャーキャピタル・Hustle Fundに参加、オーディオブックのFonosや、電動バイクのDatBikeといったベトナムスタートアップへの投資などを手がける。

■レ・ハン・トゥエ・ラム氏(26) 韓国ベンチャーキャピタル・Nextransのベトナムブランチジェネラルマネージャー
2019年からNextransに参加、東南アジアおよび米国のスタートアップ企業のアーリーステージの評価や投資部門のマネージャーを務めた後、現職。それ以前は、ハノイのシティバンクや、企業向け管理プラットフォームを提供するBase.vnで勤務した経験を持つ。

■チャウ・ブイ氏(23) ファッショニスタ
フォロワー数はインスタグラムで約300万人、フェイスブックで約200万人を誇り、2020年にはディオール、ルイ・ヴィトンと広告契約を締結した。

引用元:VnExpress 4月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー