ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

遠州鉄道、ベトナム現地法人設立へ

遠州鉄道株式会社は、Webシステムやスマートフォンアプリ開発などの各種ソフトウェア開発を目的とした100%子会社「遠鉄ベトナム有限会社」をハノイ市に設立するための手続きを開始したことを4月8日、明らかにした。

同社はこれまで、デジタル革新による生産性向上、働き方改革ならびにサービス革新を経営戦略と位置づけ、主に「社内業務向け」にITを活用してきた。

今後はDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを推進し、社内業務だけでなく、ICT技術の急速な進歩で日々変化している顧客の消費行動や価値観に対応するため「お客様接点」のデジタル化をスピーディーに推し進めることが重要と判断し、今回の法人設立に至ったと説明している。

また現地法人でも優秀な技術者を採用し、新しい技術や発想を取り入れ、顧客の購買行動や要望に合ったシステムを開発することで更なる顧客満足につなげていきたいとしている。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー