ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

日越大学と日系2社、日本のものづくりをテーマに講座開講

日越大学、三谷産業株式会社、株式会社小金井精機製作所は4月8日「日越大学・三谷産業・小金井精機製作所 企業連携講座 協定書署名式」を開催した。当日は、日本の独立行政法人国際協力機構(JICA)本部、ハノイ市の日越大学および在ベトナム日本国大使館をオンラインで中継し、署名式を行った。

今後、日越大学、三谷産業、小金井精機製作所が連携し、日本のものづくりをテーマにベトナムの将来の発展を担う若者にリベラルアーツ教育を提供する。

企業連携講座の第一弾として「日本とベトナムのビジネス」(2021年9月~2022年2月)を開催する。続いて「日本型マネジメント」(2022 年2月~7月)、特別セミナー「日本的ものづくり」(2021年9月からの学期より年1回)を開催予定。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー