ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

丸紅、クアンニン省の工業団地の販売代理事業へ

丸紅株式会社は、タイ国大手工業団地デベロッパーである「Amata Corporation Public Company Limited(以下、アマタ社)」のグループ会社である「Amata City Halong Joint Stock Company(以下、アマタシティ・ハロン社)」がクアンニン省で開発を進めるアマタシティ・ハロン・プロジェクトの第一期工業団地の販売代理契約を締結したことを4月6日に明らかにした。

同プロジェクトは、工業団地とスマートシティからなる総開発面積5800ヘクタールの大型地域開発プロジェクトであり、地理的優位性や発展を続ける交通インフラなどから輸出型、内需型いずれの企業の期待にも応じることが可能だという。

丸紅はこれまでに培った工業団地開発・運営における豊富な知見と経験、ネットワークを活用してベトナム進出を検討する日本及びアジアの企業に対する提案・サポートを行う。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー