ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

自動車のオンライン販売すすむ

(C) Nguyen Hai

自動車のオンライン販売が世界で進んでおり、ベトナム市場においてもさまざまな自動車メーカーがオンラインでの販売チャネルを強化している。国内のあるディーラーでは、オンライン販売と販売代理店での販売台数が大差ないという。

メルセデス・ベンツでは3月中旬からオンラインショールームを開設し、各車種やスペック、取扱店舗での在庫状況などを公開している。購入希望者は、価格の問合せやオプションサービスの申し込み、支払方法の登録などをすべてオンラインで済ませられる。フォード・ベトナムでもオンライン販売を展開しており、納車は購入者の自宅で行うなど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍で求められるカスタマーサービスを提供している。

フォルクスワーゲン・ベトナムによると、購入者の多くは、事前に十分なリサーチをしてから車種を決定するので、オンライン購入によるデメリットは特に無いとの見方を示している。

ホーチミン市5区にある自動車ディーラーによると、直近の約2年は自動車市場が伸び悩んでいるという。各ディーラーは新しいカスタマーサービスを模索しており、オンライン販売や試乗車を自宅まで届けるサービスはその一環だという。

引用元:Nguoi Lao Dong 4月4日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー