ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

スターバックスの業績好調

ベトナムでスターバックスを展開するViet Idea Food & Beverages社によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)禍においても業績は好調だという。

COVID-19の第1波で2020年4月に社会隔離措置が実施されたが、その終了後には、スターバックスでの購買力は同社の予測を上回るほどに回復した。COVID-19の第2波、第3波においてもスターバックスの業績は依然として好調で、国内消費者の購買力は100%回復したという。消費者行動にも変化が現れ、市街地の店舗を利用していた人々が自宅近くの店舗を利用するようになり、住宅街にある店舗の業績が伸びた。2020年はタンブラーやグッズの売上も好調で、商品によっては在庫切れになることもあり、諸外国市場を大幅に上回った。

(C) Starbucks Viet Nam.

スターバックスのベトナム第1号店は8年前にオープン、現在はホーチミン市、ハノイ、ハイフォン、ダナンに67店舗を擁する。今年は、中部ニャチャンに初出店で2店舗、ハノイに2店舗、ホーチミン市には複数の店舗を続々オープンする予定だ。

売上高については、2019年に7830億ドンを達成し、国内市場ではHighlandやThe Coffee Houseに次ぐ業界第3位となった。

引用元:VnExpress 3月12日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー