ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

消費者クレーム、運輸業がワースト1

(C) Vu Yen

 商務省の競争・消費者保護局(VCCA)は、2020年に受理した消費者からの苦情(クレーム)相談に関する総括レポートを公表した。それによると、2020年に同局に寄せられた消費者からのクレームが最も多い業種は運輸業で、全クレーム件数の49.1%を占め、前年の約4%から大幅に増加した。

 一方、金融・保険・銀行におけるクレーム件数は全体の9.3%で、前年の41%から大きく改善した。また電話・通信サービスは全体の8.8%、観光・飲食は6%、家電は4.2%、消費者金融は3.2%などとなっている。

 クレームの内容については、全体の56.4%が「事業者が誓約を履行しない」が占め、主な内容は「航空会社が運航中止便の払い戻しを期限までに応じない」というもの。続いて、製品・サービスの品質に関するものが全体の14.7%、消費者の個人情報保護に関する違反行為や消費者に対する嫌がらせに関するものが同10.7%、不動産関連の契約違反に関するものが同5.5%、製品の品質保証に関するものが5.5%(メーカー側による製品保証の拒否、製品保証が不十分、保証書を発行しないなど)、家電品や日用品などに関するメーカー側の情報開示責任の不履行が5.2%などとなっている。

引用元:Thoi Bao Kinh Te Sai Gon 3月1日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー