ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

海外からの帰国者が激減、空港は閑散

写真はZing newsから引用

ホーチミン市のタンソンニャット国際空港は、例年は旧正月シーズンには在外ベトナム人の帰国などで空港がにぎわう。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、国際線の運航制限や、ベトナム入国後の隔離措置が適用されることから渡航者は少ない。

2月5日の時点で、同空港の到着ロビーやタクシー乗り場、チェックインカウンターなどは閑散としており、ターミナル内のレストランやカフェの大半は休業していた。営業中のカフェに話を聞くと、来店客は空港職員が大半を占め、1日の売上高は100万ドン未満だという。

引用元:Zing news 2月6日/Tien Phong 2月7日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー