英国向け輸出、UKVFTAが発効

英国ベトナム自由貿易協定(UKVFTA)の発効により、ベトナム産の高級香り米(ジャスミンライス)は英国での輸入関税が免除となる。英国はジャスミンライスに対しては、通常の輸入関税率を17.4%と定めていることから、UKVFTAによりベトナム産米の競争力向上が期待される。

ベトナム通信社(VNA)によると、英国は2019年のコメ輸入量が約67万1,000トン、輸入額が約5億3,100万米ドルに上り、世界第9位のコメ輸入大国となった。そのうちベトナム産米の輸入量は約1719トン、輸入額は約129万6,000米ドルにとどまった。

引用元:Tuoi Tre 2月6日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー