ライドシェア、旧正月料金を適用

(C) C.TRUNG

ライドシェア系サービスのGrabやGojek、Baeminは、旧正月シーズンに追加料金を適用する。

Grabの場合、GrabCar、GrabBike、GrabExpress、GrabFood、GrabMartで1回の利用につき5000〜1万5000ドンが追加で課金される。またGojekでは、GoRide、GoFood、GoSendの利用者に対し、1回当たり5000〜1万ドンの追加料金が発生する。フードデリバリーのBaeminでは、配達手数料が通常は5000ドンだが、旧正月シーズンは1万ドンに引き上げる。

各社によると、旧正月シーズンはドライバーの人数が減る中で消費需要は変わらないことから、手数料を引き上げてこの時期に働くドライバーの賃金を保証したいという。

引用元:Tuoi Tre 2月8日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー