農家がライブ配信、販路ひろがる

写真はTuoi Treから引用

農家がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のライブ配信を利用して、野菜や花などの販売を始めている。

中部高原地域・ザライ省のアスパラガス農家では、先月からライブ配信での販売を始めた。ライブ配信では、商品の紹介にとどまらず、アスパラガスを使ったおすすめ料理なども紹介するなどして評判は上々だ。

この農家では、以前は出荷業者との取引価格が等級にかかわらず1キロ当たり一律4万ドンだったが、ライブ配信では等級に応じて1キロ4万~5万ドンで売れるという。中には数十キロの注文を受けることもあり、販路も全国に拡がったという。

また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、注文キャンセルが相次いだ花き栽培農家などもライブ配信での販売を始めている。

引用元:Tuoi Tre 2月7日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー