FPTソフトウェア、コスタリカに開発センター

写真はTuoi Treから引用

FPTグループ傘下のFPTソフトウェア社は先ごろ、コスタリカの首都・サンホセにソフトウェア開発センター「FPTコスタリカ」を設立した。

これは、FPTソフトウェア社の米州初の開発センターで、米国市場向けにソフトウェア開発を行う。

同社は海外25カ国・地域に進出しており、FPTコスタリカは52番目の海外拠点となる。

FPTコスタリカは、その地理的条件や人的リソースのアドバンテージから、FPTソフトウェア社の重要拠点として24時間営業、迅速なカスタマーサポートを実現していく。

またFPTソフトウェア社の米国市場での業績については、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数が最も深刻な状況にある中で、前年比12%増の安定成長を遂げている。2020年には同市場で、自動車ディーラーと約1億5000万米ドルの3年契約を締結した。

FPTソフトウェア社のファム・ミン・トゥアンCEO(最高経営責任者)によると、FPTコスタリカは今後3年間で従業員1000人達成を目指す。これにより事業をさらに拡大し、同社が目標とするアジアの情報技術(IT)企業トップ50入りを狙う。

引用元:Tuoi Tre 1月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー