ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

旧正月シーズンの旅行キャンセル相次ぐ

(C) Trung Nghia

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大するなか、旧正月シーズンの旅行申し込みのキャンセルが相次いでいる。

ダナン市では現在、COVID-19の地域感染は発生していないが、2月1日時点で同市観光協会の会員企業が受注した観光ツアーの約30%がキャンセルとなった。それらの大半は、ハノイやホーチミン市発だという。同市の旅行会社VITOURSでは、旧正月シーズンのパッケージツアーやホテル宿泊、航空券の予約などで約1万人の利用を見込んでいたが、2月1日時点でそれらの大半がキャンセルとなった。

またハノイの旅行会社Flamingo Redtoursは、北部地域を訪れる30組の団体観光ツアーを予定していたが、COVID-19の感染拡大を受けてツアーの開催延期を決定した。一方、ホテルで過ごすステイケーションのツアーについては、中止や延期はしていない。

北部の観光名所・サパでも地域感染は発生しておらず、旧正月シーズンの旅客数を約7万人と見込んでいたが、1月31日時点で 1万2600~1万7500人がツアーをキャンセルしたという。

引用元:VnExpress 2月1日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー