三菱重工サーマルシステムズ、ベトナムのエアコン市場販売強化へ

 三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、ベトナムでの空調機市場の販売強化に着手する。ベトナム市場にインバーター機能を搭載したルームエアコンを投入するほか、ベトナム代表サッカー選手をCMキャラクターに起用するなど、ブランドイメージ強化も図る。
 新規市場投入するインバータールームエアコン「YXPシリーズ」は4機種で、従来モデルと同等水準の効率性を維持しながら、コストを抑えた普及機種。冷媒には環境に配慮したR32を使用。3月から順次市場投入を開始する予定だ。
 ベトナムの家庭用エアコン市場では、インバーター機能付き機種に対する需要が高まっており、2017年までに家庭用エアコンのインバーター機能搭載比率は5割を突破。インバーター機能とは、エアコンに内蔵される圧縮機内のモーターの回転数を最適制御することで、無駄のない温度調整・省エネ運転を実現できる。


カテゴリー