「パナソニック」、「Grab」と共同記者会見開催

Weekly Vetter

「パナソニック株式会社」と配車サービス「Grab」が、1月14日に「インターコンチネンタルサイゴン」にて共同記者会見を行い、「パナソニック」は「Grab」と協力して、ベトナム国内のグラブカー2,000台に「ナノイーX」発生装置を搭載することを発表した。

空気清浄機やエアコンなどに使用されている「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加え生成されるナノサイズの微粒子イオン。「ナノイーX」は、脱臭や菌、アレル物質の抑制などに効果がある。「パナソニックベトナム」の丸川洋一ゼネラルディレクターは「コロナ渦で空気清浄の大切さが認識される昨今、ナノイーXで清潔かつ快適な移動空間を、利用客と運転手に提供していきたい」と述べた。このプロジェクトは、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、ハノイ、ホーチミンの5都市で、約2カ月間実施される予定。

引用元:Weekly Vetter
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー