通関手続きのオンライン化すすむ

写真はSai Gon Giai Phongから引用

税関総局によると、2020年のベトナムにおける通関手続きの所要時間は輸出品で55時間となり、2017年の世界銀行(WB)の統計に比べ3時間減、輸入通関手続きは同6時間減の56時間、また通関費用は製品1ロット当たり同19米ドル減となった。

2020年の通関申告件数は約1100万件で、通関費用は約2億米ドルの削減、保税倉庫での保管時間は輸出品で約1600万時間の削減、輸入品で約3400万時間の削減となる見込みだ。

オンラインで通関手続きを実施した企業は全体の99.56%で、輸出入額ベースでは全体の99.32%、通関申告書ベースでは同99.63%に相当する。

引用元:Sai Gon Giai Phong 1月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー