対中貿易収支で赤字増

(C) TTXVN

商工省によると、2020年の対中貿易は引き続き高い伸びを示した。

具体的には、2020年のベトナム・中国間の二国間貿易額は前年比13.8%増の約1330億米ドル。そのうちベトナムの対中輸出額は同17.9%増の約490億米ドル、対中輸入額は同11.5%増の約841億米ドル。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は約350億米ドル(前年比3.74%増)の赤字となった。

ベトナムにとって中国は依然として最大の輸入相手国であり、また輸出相手国としては米国に次ぐ世界2位となった。

中国税関当局の統計によると、ベトナムは対中輸出国としては世界8位、また対中輸入国としては世界5位となっている。

引用元:Sai Gon Giai Phong 1月17日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー