ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

豊田通商、ノイファット水力発電所へ出資参画

豊田通商株式会社は、地場の大手建設不動産企業「Vietnam Construction and Import-Export Joint Stock Corporation」より、同社が保有するラオカイ省のノイファット水力発電所の事業会社である「Northern Electricity Development & Investment Joint Stock Company No.2 (以下、NEDI2)」への経営参画のため、NEDI2の株式を35%を取得した。これは豊田通商として初めての海外水力発電事業への出資参画となる。

NEDI2は、ベトナム国営電力公社と25年間の売電契約のもと、安定的な操業を続けている。豊田通商が参画することで、日本の水力発電技術やノウハウを活用し、オペレーションの改善および発電コストの低減に取り組む考えだ。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー