東急、ビンズン新都市に大型ショッピングセンターを2023年春開業へ

東急株式会社の子会社であるBECAMEX TOKYUCO.,LTD.(ベカメックス東急)は、ビンズン新都市で初の大型ショッピングセンター「(仮称)SORA gardens SC(第1期)」を2023年春に開業し、以降順次拡大を予定していると明らかにした。

同プロジェクトは「暮らしにさらなる彩りを」をコンセプトとした、総敷地面積12万平方メートルを超える複合型ショッピングセンター計画の第1期開発にあたる。今後は、ビンズン新都市の経済成長に合わせて、隣接する住宅エリアと一体となった開発を段階的に推進し、ベトナム南部エリア最大級となる複合商業施設を目指していくという。また、映画館やファッション、レストラン&カフェ等のテナント出店を予定しているとのこと。

さらに核テナントとして、イオンベトナムがニューコンセプトでのコンパクトGMS(総合スーパー)として、ビンズン新都市に初出店する。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー