交差点で車が長時間の停止、注意して暴行受ける

(C) HA LINH

12月31日午後9時ごろ、ハノイ市タインスアン区の路上で、前方車両の停止時間が長いことを注意した男性が、相手の男に殴られて負傷した。

公安当局の調べによると、加害者は同区在住のL氏(48)。L氏はこの日、ピックアップトラックで家族とともに外出し、同区クアット・ズイ・ティエン通り~グエンチャイ通り交差点付近を走行していたところ、車が故障したため緊急停止した。しかし停止時間が長かったため、後続の車両を運転していた男性Aさん(26)がL氏に注意したところ、2人は言い争いとなった。L氏は車から降りて、Aさんの頭部や顔に何度も殴りかかり、歯が折れるなどのけがを負わせ、現場を立ち去った。

この様子は目撃者が動画に収め、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に投稿した。
同区公安はこれらの映像などからこの車の所有者を割り出して加害者がL氏であることを突き止め、事情を聴いた。

引用元:Tuoi Tre 1月4日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー