ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

ベトナム人向けの海外帰国便を運航

(C) TTXVN

ベトナム航空局は外務省領事局に対し、国内航空各社による海外在住ベトナム人向けの帰国便の運航計画を文書で通達した。

対象となるのは日本、韓国、台湾からの帰国便で、12月から来年1月中旬まで週33便を運航し、搭乗者にはパッケージ料金を適用する。

これらの便の運航計画は、対象の航空便が到着する空港のある地域や、搭乗客らの隔離施設がある地域の管轄機関の承認を得て実現する。到着空港としては、ヴァンドン、ダナン、カムラン、カントー、フーコックが予定されているほか、トースアンおよびフーカットの両空港がある管轄機関も受け入れを表明している。

パッケージ料金には、航空券、入国後の隔離に関連する費用、食事、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査費用などが含まれる。 

引用元:Dan Tri 11月30日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー