ミスベトナム・グランプリは19歳の大学生

写真はKenh14.vnから引用

11月20日、ホーチミン市11区のフートー競技場で、ミスベトナム2020コンテストの決勝大会が開かれ、タインホア省出身のド・ティ・ハーさんがグランプリに輝いた。

ハーさんは2001年生まれの19歳で、身長175センチメートル、国民経済大学で商法を専攻する。

準グランプリはホーチミン市出身のファム・ゴック・フオン・アインさん(22)。アインさんはホーチミン市の名門校レ・ホン・フォン高校に在学中にフランス語の国際大会で優勝するなど優秀な成績を収め、大学は全額奨学金を獲得してRMIT大学に進学し、現在は4年生。

3位にはホーチミン市技術大学(HUTECH)で経営管理を専攻するグエン・レ・ゴック・タオさん(20)が選ばれた。 

グランプリのハーさんには賞金3億5000万ドン、2位のアインさんには2億5000万ドン、3位のタオさんには2億ドンが贈られた。

3人は今後、ベトナム代表として世界のミスコンテストに出場する予定だ。

引用元:Nguoi Lao Dong 11月20日/Kenh14.vn 11月21日/Thanh Nien 11月21日/VnExpress 11月22日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー