インドネシア系農業・水産業大手、ベトナム第6工場が竣工

写真はDan Triから引用

11月18日、中部ビンディン省ニョンホア工業団地に、インドネシアの農業・水産業大手Japfa Comfeed社のベトナム第6工場が竣工した。

この工場は敷地面積が約7ヘクタール、投資額は約1300万米ドルで、高品質の家畜飼料を生産する。年間18万トンの飼料生産が可能だ。

竣工式にはビンディン省人民委員会副委員長、農業農村開発省次官、在ベトナムインドネシア国大使館特命全権大使などが出席した。

Japfa Comfeed社は、ヴィンフック省、タイビン省、ホアビン省、ロンアン省、ビントゥアン省にも工場を擁する。

引用元:Dan Tri 11月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー