エスアンドエフ、日本の泳力検定試験をハノイ市で開催

神奈川県川崎市でサギヌマスイミングクラブを運営する株式会社エスアンドエフの子会社であるSANDF VIETNAM CO., LTD.は、スイミングクラブ運営や水泳指導のコンサルタントを行うFUJISWIMMINGCLUB CO., LTD.と共に、公益財団法人日本水泳連盟の泳力検定会を11月28日にハノイ市で実施する。

ベトナムではプールのある学校はほとんどなく、水泳を習う機会が非常に限られている。また水泳への意識は高まってきているものの、水泳を習っている人たちが目標とする基準や検定などはほとんどないという。

同社の代表取締役社長の鮎澤氏は「検定会は日本水泳連盟の競技規則に沿っておこないます。独学で泳げるようになった人も多いので、泳法違反や合格タイムをクリアできない検定者も出てくると思います。しかし、まずはチャレンジする気持ちを大切にしてもらいたいです」と話している。

“1” color=”gray”>※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー